ABOUT

  • STORY
  • MISSION
  • INTRODUCTION
  • CEO
  • COMPANY
  • CONTACT

BRAND STORY

昔からなにも続かない人間だ。

ふと電車の窓に映る己のスーツ姿に違和感を覚え、似たような人たちと一緒に自然ななりゆきで音楽を始めた。
日本では売れないとわかって海外に移り、幸運にもそこそこ活動したが、それも突然の強制帰国で終止符を打たれた。

多くのアーティストは収入が少ない。
どんなアーティストでも価値はあり、評価に対する報酬を受け取るべきである。
アートからイノベーションを創出し、公平に取引するプラットフォームの確立を目指したい。

一度は夢破れた自分だけれど、
今度は誰かの夢に何らかの形で寄り添い、真摯に応援することを新しい夢として、挑戦したい。

何かに夢中になって、それをやり遂げた時の心地よさは
多摩川に落ちる夕日のように壮大な自然を見た時に似た何かだ。

毎日最悪だけど、最高なあなたをほんの少しでもサポートする
そんな企業でありたい。

OUR MISSION

私たちはアートからイノベーションを創出し
公平に取引できる プラットフォームの確⽴を⽬指します

Vision

全てのデジタルネイティブに向けた
新しい時代の多様なギアで
クリエイティブをサポートする

Mission

「やってみたい」を応援する
全ての作品に価値を

Value

共に創る

BUSINESS INTRODUCTION

ペンタブレット "KUMADORI"

2019年11月、日本発のペンタブレットブランド 「筆や写楽」を創立。
第一弾としてロープライス・ハイスペックペンタブレット「KUMADORI」を発売する。
livedoorニュースに掲載され注目を浴び、初回分は即完売。その後もTwitterを
中心に二度三度と話題になり、品薄が続く。

GO SITE

ペンタブレット "TSUKISHIRO"

2020年8月、「筆や写楽」ペンタブレット第二弾として「TSUKISHIRO」を発売。月白と呼ばれる伝統的な日本の和色をモチーフに、「KUMADORI」とは対照的に小さく持ち運びもしやすい製品となっている。
パッケージイラストのキャラクターは公募で名前を「月讀つむぎ」と命名し、「筆や写楽」イメージキャラクターとして活躍中。今後Vtuberとしても活動予定。

GO SITE

USB充電式エアブラシ

2019年8月、日本では数少ないUSB充電式のエアブラシ「USB充電式ミニコンプレッサー付エアブラシRW-082」を発売。じわじわと売上を伸ばしAmazonのエアブラシカテゴリでランキング1位を獲得、以降ランキング1位の常連となる。カスタマーサポートも好評で定番のヒット商品に成長。

WPL JAPAN(1/12 RCカー)

「WPL」製品はかねてよりハイクオリティなディティールでマニアの間では
⼈気の海外製ラジコン。⽇本では⼊⼿困難だったがこの度RAYWOOD
がWPL社と独占契約し、技適マーク取得・電波法を遵守した上で「正規品」
として国内で初めて販売する。安価で本格的なRCカーを普及させ、80年代のような市場の再活性化を目指す。

CEO

株式会社RAYWOOD 代表取締役

⽊村 洋⼀

KIMURA YOICHI

Profile

20代は日本・海外で音楽活動に専念。帰国後、結婚を転機に31歳でEC業界の道へ。
2017年独立し個人事業主として「RAYWOOD」を設立する。
主にインターネットとSNSを駆使したD2Cモデルをフル活用し、イラスト用ペンタブレット・エアブラシ・RCなどのホビー用品を展開、誠実でユーザーフレンドリーな姿勢が評価され多くの顧客(ファン)を獲得する。
2020年、業績好調によりRAYWOODを法人化。

COMPANY

HISTORY

2017年 個人事業でRAYWOODを設立

アナログ画材の販売開始

2019年 充電式エアブラシの販売開始

8月 エアブラシα(RW-082)の販売開始

2019年 ペンタブレットブランド 筆や写楽を創立

11月 KUMADORIを発売開始

2020年 株式会社RAYWOODを設立

株式会社 RAYWOOD

所在地〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-11-1 駒沢フォーラムガーデン4F-A
代表代表取締役 木村 洋一
設立令和2年 1月 22日
資本金300万円
従業員数5名
主要取引銀行楽天銀行、城南信用金庫、世田谷信用金庫
業務内容ホビー用品の小売、商品企画、販売
1. ペンタブレット事業
2. エアブラシ事業
3. RCカー事業
4. その他事業(玩具・雑貨など)