メタルリンケージ&アクスルトラスセットを使うことで車高を上げています。
V2ソフトタイヤとの組み合わせの場合、フェンダーカットなしでもフルストローク時にボディへの干渉はほぼない状態に仕上がっています。

今回は競技車両っぽさを出したかったのでボディの加工も実施(バンパーカット、C24グリルの移植、ドアカット)。
さらにオリジナルデカールでDULOロゴをあしらったカスタムペイントで派手めに仕上げました。

初めてフル?カスタムに挑戦。
C44のキットに含まれていたカスタムパーツを軸に組み立てました。
ペイントでは今回初めて汚し塗装に挑戦。
今回は経験が足りず、汚し加減がなかなか掴めませんでした。
次回はもっとリアルな汚し塗装の仕方を開発Kさんに伝授してもらいます!

敷居が高そうなカスタムでしたが、やってみると意外と簡単でした。
今後も様々なカスタムに挑戦していきたいですね!